てんかん 鈴屋

てんかんで自分の経験・思ったこと・提言や意見・暴言から失言までやっていこうぜ!

てんかんと運転免許

20○○年○月○日
タイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトル
20○○年○月○日
タイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトルタイトル

一覧

てんかん患者の運転免許取得に関して

今も昔も道路交通法では、下記条件を満たさない場合は取得を禁じております。
いつの時代も医者の判断で満たした場合のみ取得は可能になっていることをお忘れなく。

  • 発作が過去5年以内に起こったことがなく、医師が「今後、発作が起こるおそれがない」旨の診断を行った場合。
  • 発作が過去2年以内に起こったことがなく、医師が「今後、x年程度であれば発作が起こるおそれがない」旨の診断を行った場合。
  • 医師が1年の経過観察の後「発作が意識障害及び運動障害を伴わない単純部分発作に限られ、今後症状の悪化のおそれがない」旨の診断を行った場合。
  • 医師が2年間の経過観察の後「発作が睡眠中に限って起こり、今後、症状の悪化がない」旨の診断を行った場合

『てんかんで運転免許を持つ場合診断書が必要になる』という言葉が散々でているが、ここで気をつけて頂きたいのが、診断書は病院のではなく、公安委員会指定の診断書ということである。

この公安委員会が指定する診断書は免許センターが受け持っており、取り寄せる必要がある。
免許センターに電話連絡を行い、郵送依頼をすると届くが、総合病院等大きい病院の場合、診断書を書くのに時間を要するために更新の日に一緒に持っていけるように、1ヶ月前に『適正相談室』より取り寄せることをお勧めいたします。
重要だが、診断書を書いてもらうのは実費負担となる。

郵送して取り寄せたてんかん用診断書。後日。免許センターに提出。

言わなくても別にいい?

紛らわしいが、運転免許更新時に・・・とあるが、これは非常に紛らわしいことで、提出している場合は更新は言わなくてもいい場合もあり、実際は運転免許に必要な公安委員会の診断書の更新が正しい見識だったりする。
そのために、症状が私と似ている人ですら、診断書が医者が書く以上は個人、個人違うために更新の時期になったら免許センターに電話することをお勧めします。
(X年が偶数だと診断書提出せんでもいいしなぁ。。提出しているのだもの。免許は奇数でしょ。)

実は、住所変更といろいろな思惑で、私は診断書が2年後だったので、更新の時に合わせたいとですぐに(1年ちょい)提出したいと言ったら、止められましたが(やらなくていいと。)、強引に提出した経験はあります。

後日診断書提出でもOKだったりする。

そもそも法律違反だが、免許更新時に免許センターに電話して『てんかんを持っているので診断書をください』といえば、ごちゃごちゃ医者がうるさいのですが、書いてもらい、提出しても問題視されないはず。更新関係なく書いて、郵送して受理という形も可能です。

法律違反だ!とか交通刑務所に・・・とかいろいろ言われそうですが。
隠している方が断然にこれは得する制度だもの。
だって、私は『てんかんですわぁ。。』といわないとばれない制度だぞ。困ったもんだ。

診断書提出によって免許更新できない?

実はこのようなケースは平成25年5月かな。改正道路交通法が可決されてから増えています。
更新時に提出したら、医者が診断書で運転できないと記述したために免許更新ができなくなった。。とか。
単純にいうと、今まで診断書の提出をしないでいた人や不安にかられた人が一斉に来たといえば早いかもしれません。

国はこのようなことは予想できているはずなのですが、免許更新できない場合はいくつかに分岐されます。

  • 時間を少し置いて病状を見てから。(免停みたいなもの)
  • 免許は返納すること。
  • 免許を返納したとしても、一部試験をパスして再度取得可能。

運転免許は国や公安当局が決める話ですが、彼らはてんかんの専門家ではありません。交通の専門家です。
最終決定権は医者にあること。そのために医者に提出前に相談するべきでしょう。

本来であれば、このようなとこのアフターフォローを充実させるべきではなかったのかと思うのだが。

運転免許は身分証ではないぞ!

この日本は『運転免許至上主義』で身分証としては絶大な効果と影響力を持っています。

逆にあまりにも運転免許ばかりに偏るせいで、困っているのは目に見えます。
運転しないペーパーなら返納すればいいのに・・・と私は思うのですがね。。

全員義務化は不可能なのか?

抜け道や社会や市民が言いにくい社会を作っているのも事実。それは患者もです。
出してない人間と出してる人間でまるで優劣をつくるかのように。
今の日本では不可能ですよね。

  • 病院と警察がカルテを共有化するシステムを米国みたく導入したりすれば別でしょう。(CSI:科学捜査班にあるような)
  • この診断書を提出しない場合の罰則は、交通刑務所5年弱。罰金30万です。罰則では即その場で射殺とかじゃないと無理かと。